プロフィール

nikujazz

Author:nikujazz

大蔵 紗也
Saya Okura

テキスタイル作家

【Facebook】
https://www.facebook.com/saya.okura
【mail】
saya.okura@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了制作を終えて


修了制作ブログ用1
Maiden Voyage 2014.1




こんにちは。
久々の更新です。いつも更新が滞ってしまってしまいがちですみません。
これからもマイペースに更新していこうと思いますので、今年もよろしくお願い致します。
雪が降ったり、冷たく寒い日が続く東京です。

だいぶ遅くなってしまいましたが、先日、修了制作展の学内展と学外展が終わりました。
(学内展:2014.1/16-19@武蔵野美術大学12号館下地下展示室 学外展:2014.1/25-29@表参道SPIRAL)

今回は、大学院を卒業するという1つのくぎりであり、これから続く作家としての始まりでもあります。
今迄はただただ造りたいものを造って、それに必死だったけれど、大学院に入り、少しづつ作品について考えたり、たくさんの人達と出会ったりと、本当に充実した大学院の2年間となりました。
まだまだ未熟者ですが、これからが本番。
もっともっとアクティブに、自分に厳しく、造りまくる1年にしたいです。

さて、修了制作展に話を戻しますが、
今回もまた、ロウケツ染とステッチワークを用い、絵画的な作品を2連作で造りました。
テーマの1つに、田んぼというワードがあります。
私は制作することは、表現であり、私の表現したいことは、今迄自分が見て来た景色、音楽、もの、こと・・・経験して、感動したものを、自分の頭の中に描き、その自分だけのものとなったイメージを、布に映し出すことです。
美しい景色は、私の中にインプットされ、再び頭の中で描き出され、それをロウケツ染という技法を通し写し出される。たくさんの工程を経ることで、言いたい事はより強く、濃く、鮮明になると思います。
そして今回選んだのが「田んぼ」
今迄も何度も田んぼを題材に制作しきましたが、やはり私の中にはこの風景はいつでもあって、その時々に感じたものを描きたいという気持ちはいつもあります。
ロウで1本1本線を描く。
糸の一糸一糸で線を描く。
その行為自体も、その記憶をとどめておく為でもある気がする。

そしてたくさんの人に見て頂き、たくさんの意見をもらいました。
しかしこうして思い返すと、まだまだやりたいない事ばかりです。悔しい気持ちがとても強いです。
2年前、学部生の時の卒業制作でも、同じ想いをしたのを思い出しました。
しかし、日常を過ごしているうちにその気持ちはいつの間にか忘れてしまう。
忘れないように想いを紙に書きました。

私はこれからずっと造り続けると決めました。
しかしきっと時間はあっという間に流れてしまうでしょう。
その1日、1日、を大切に過ごそうと思います。

ひとまずは報告まで。
また作品の事は後日詳しく書きたいと思います。

修了制作を見に来てくれた方や応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。