プロフィール

nikujazz

Author:nikujazz

大蔵 紗也
Saya Okura

テキスタイル作家

【Facebook】
https://www.facebook.com/saya.okura
【mail】
saya.okura@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の蜃気楼 (S)

ぶろぐの2
午後の蜃気楼(S) 2014.7


以前に上げた午後の蜃気楼の小さいもの(Small)。
この作品も全面に銀糸でステッチワークで描きました。


来年、2015年一発目の展示を2月に吉祥寺にてやるのですが、
今はそれに向けて構想中です・・・
造りたいものは色々あるのですが、どれを形にしようかな。
会期が近くなりましたらお知らせします!




午後の蜃気楼 (S)

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料、銀糸
サイズ:42.0cm×29.7cm

スポンサーサイト

午後の蜃気楼

うえぶ4
午後の蜃気楼 2014.7


必然的に、そして自然に、自分の好きな色を多用するので、
自分の過去の作品を見返すと、同じような色合いが多くなってくる。

私は濃紺、藍、青、黒、灰、緑がかった黒、セピアなど、渋いかんじの寒色系の何とも言えない色が好きだ。
この作品は、真夏のギラギラしていて湿気のまとった空気、ぼやぼやする蜃気楼をイメージして制作したのだが、
そこでいつも使わない色が必要になり、使った。

新しい色は新鮮で、使うのも緊張する。
しかし、いつもと違う色が広がった時、何かワクワクする感覚がある。





午後の蜃気楼

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料、銀糸
サイズ:38.0cm×45.5cm

旱星

DSC_0004.jpg
旱星(ひでりぼし) 2014.7


今年もあと少し!
いよいよ12月になってしまいましたね。


そんな訳で、今年の吉祥寺での夏展示にて展示した作品をば。

ローケツ染を用いていますが、ここでは「かぶせ」という技法を取り入れました。
表から熱めのロウを染み込ませ、裏から染め上げるという技法です。
筆の線が表からもボヤけて見えて、面白い表情になります。







旱星

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料
サイズ: cm× cm



夏木立

DSC_0047のコピー
夏木立Ⅰ・Ⅱ 2014.8




夏の展示に出した作品。
蝋纈染と、写真では分かりずらいですが、画面全体を金糸で縫ってあります。
夏の青々しい田んぼの風景を思い描きながら造りました。





夏木立Ⅰ・Ⅱ

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料、金糸
サイズ:51.5 cm×36.4 cm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。