プロフィール

nikujazz

Author:nikujazz

大蔵 紗也
Saya Okura

テキスタイル作家

【Facebook】
https://www.facebook.com/saya.okura
【mail】
saya.okura@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セル・レンズ

webよう
セル・レンズⅠ-Ⅷ 2013.7


載せている過去作品の数が少ないので、増やしたい今日この頃です・・・

この作品たちは2013年の夏展示にて展示したものたち。
顕微鏡で除いた細胞をイメージして造ったので"セル・レンズ"と名付けました。
細胞は見ていて本当に面白い。
白黒の細胞の写真からたくさんのイメージをもらっています。





セル・レンズ Ⅰ-Ⅷ

技法:ローケツ染
素材:綿、染料、顔料
サイズ:φ30cm




スポンサーサイト

安らぎの揺らぎ

安らぎの揺らぎ
安らぎの揺らぎ 2013.7

安らぎの揺らぎ(近) コピー
安らぎの揺らぎ(細部)




2014年も気がつけばあとちょっとですね。
結局今年もあまり作品をあげられず終わってしまいそうなので・・・駆け込みで上げてきます!

この作品は、ステッチワーク(糸で描くこと)を始めるきっかけになった作品です。
この頃はとにかくモネの絵をよく見ていて、「睡蓮」をモチーフに色々とドローイングや制作をしていました。
金糸を刺すことによって、ろうけつ染めだけの流れだけではなく、光の流れ、糸の流れがプラスされて、より「流れ」を強調できるかと考えました。







安らぎの揺らぎ

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料、金糸
サイズ:75cm×102cm



秋風のかおりⅠ-Ⅳ

稲穂1
秋風のかおりⅠ 2013.9


稲穂2
秋風のかおりⅡ 2013.9


稲穂3
秋風のかおりⅢ 2013.9


稲穂4
秋風のかおりⅣ 2013.9




9月の「swing time ! vol.3」笹塚Blue-Tにて展示したもの。

私の実家の目の前には田んぼがあって、それを昔から見てきたのですが、
春あたりになると水が張られ、夏は青々としていて、秋には黄金色に輝き、冬は茶色の土色になる。
どの季節の田んぼもそれぞれに美しい。
季節だけではなくて、朝、昼、夜、それぞれに違う表情がある。

制作する時は大抵、今迄見て来た心に残る情景をふと思い起こすことが多いのだけれど、
この田んぼの情景はいつでも私の心の中にある。
全く違うイメージやコンセプトで制作する時でも、ふとした時に思い起こすような、心地良いものなのだと思う。





秋風のかおりⅠ-Ⅳ

技法:ローケツ染、ステッチワーク
素材:綿、染料、金糸
サイズ:24cm×16cm


巡るもの

うねうねろーけつ
生命の流れ 2013.7



夏休みのスクーリングのお手伝いの傍らでつくった小さな作品。

「木の中を巡る水」

のようなイメージ。







生命の流れ

技法:ローケツ染
素材:綿、染料
サイズ:50cm×50cm


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。